なんでも情報局


身の回りの情報をお知らせします。
by sakura-suisan
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
カテゴリ
以前の記事
お気に入りブログ
メモ帳
最新のトラックバック
ライフログ
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧

吉川忠英LIVE

  実は、私、ギターも趣味にしておりまして、中学2年で初めてギターを弾いて、ずっと余り上達せずにいたのですが、大学時代バイト先で知り会った青年(今やフィンガーピッキング界の第一人者と成った小松原 俊氏)との出会いで、かなりのめりこんだのです、山口にいる頃、ソロライブを女性30名限定でやったことも有るのですよ。 
 しかし奄美に来て、ここ10年以上、余りと言うかほとんど弾いておりませんでした。 ところが先日、なんとアコーステックギター界の大御所 吉川忠英氏が古仁屋にやってきたではありませんか・・・最近では、夏川りみや福山雅治との活動でがんばっておられますが、フォーク創世記から活躍されている方なのです。

 チケット代はなんと2000円!妻と友人と出かけてきました。それも私の住まいから100メートルの所にある小さなライブハウスです。 値段も値段だし、場所も場所なので余り期待はしていなっかたのですが、一番前の席を陣取り待つこと20分、小さな会場、楽屋も無く、客席の間を通って現れました。 そのがっしりとした体躯からは想像できないほどの繊細な音色、よく通る歌声、ステージは、一部、二部に別れて、たっぷり2時間演奏とトーク(落語)までとび出して堪能いたしました。 もう採算度外視の大サービスでした。長いツアーの最後だそうで、最後は会場全員でシャンパンで乾杯!おつかれさま。
 聞けば古仁屋は三度目だそうで、なんだそうと知ってれば・・・。古仁屋が大好きだそうです。

 しかしやはりLIVEは良い!奄美に来てこう言う経験はまず無いと思っていたので、本当に感激した。 10月に、永井龍雲さんのステージも宇検村まで出かけて見たが、私的には、忠英さんバッチリはまりました。  途中休憩タイムに忠英さん、イサトさん、リンテンさん、勘太郎さんの四人のギターアルバム(私が持っている忠英さんはこれだけ、申し訳ない)Players4にサインをいただき、学生時代、私とリンテンさんとのご縁も少しだけお話出来ました。

 LIVE後にYAMAHAギターのギタースコアが当たる抽選会があり、最後の5人目に見事当選!!サイン入りでスコアとデモCDをゲット   ウレシー!!

 またギターを弾き始める良い機会と成りそうです。  一緒に写真撮ればよかった。

 又来てください。 その内私のギターの師匠、小松原 俊氏もぜひ呼ばねば。
f0052986_1826321.jpg

[PR]

by sakura-suisan | 2007-12-11 16:33 | なんでも情報
<< 出荷開始 ライトタックル >>