なんでも情報局


身の回りの情報をお知らせします。
by sakura-suisan
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31
カテゴリ
以前の記事
お気に入りブログ
メモ帳
最新のトラックバック
ライフログ
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧

1年ぶりのジギング

 昨日3/13、約1年ぶりに奄美フィッシングボート:アルカトラズ号(山元雄二船長)にて、ディープジギングに行ってまいりました。 
 前日なじみの釣具店に行き、最近のタックルや、ラインシステムなどの指導をうけて、夜の間にPEラインとリーダーを一生懸命結んで、寝不足気味で朝の4時20分に古仁屋を出て、途中コンビニで食料、飲み物を調達、6時05分に笠利の宇宿漁港についた。 今日はルアーチームツーシーズ(2SEA's)の8名の仲間と釣行した。
 波1.5メートルの予報だったが、やや時化気味、小雨が降り、このところの寒波の影響で北よりの冷たい風も吹いていた。 1時間ほど走って第1ポイントに到着、「水深123メートル、ハイどうぞ」と山元船長のアナウンスがあり、私は実績のあるショートロッドに200グラムのジグ、リーダーはフロロの60lbで第一投入した。
「底から40メートルしゃくってください」との事なのでその通り、ラインのカラーを見ながらしゃくった。 再び底まで落としてしゃくると、ずしんと竿にきた!合わせを二三度入れて確実にフッキングさせると、リールのドラグが少しだけ出たが、このリールがちょっと骨董品に近い品物なのでドラグが今一心配、巻き上げ途中に二三度抵抗したが無事に上がってきた。
4~5キロのソウジ(ヒレナガカンパチ) まずまずの型 一匹早々に釣れて一安心。この一匹釣り上げるまでが皆かなりのプレッシャーだ。
f0052986_123522.jpg


 第一ポイントでは船中2匹の釣果で第二ポイント、第三ポイントと移動していった。 久しぶりのジギングなので妙に余計な力が入って非常に疲れる。 ジギングはスポーツなのだ。
 今日は小潮で潮の動きが悪いのか、全くジグに反応しないポイントもあったが午前中にもう1尾追加、私の目標は達成された。(低い目標ですが)
 余裕が出来たので午前中、小カンパチ一尾だけで憮然として、ため息をついている同行した息子の世話をやくことにした。 (今日の釣行は4月から内地に上る彼のリクエストに答えるものだったので)釣ってもらわないと困るのである。 水深199メートルポイントで私が使ったヒット竿と交換したり、ルアーを取り替えたりしてあげているうちに、息子の調子が上がってきた。移動するポイントごとにヒットし初めて、計5尾のカンパチを釣り上げたし、本日の大物賞5キロオーバーもゲットした。f0052986_12562769.jpgf0052986_12564999.jpg
 先日の納会でゲットしたルアー竿で3尾釣り上げたので、初おろしも成功した。
途中ベテランアングラーの安原氏が大物をかけたがラインブレークしたり、5人同時ヒットしたり4キロクラスのスマ(カツオ)やツムブリ、ハタ類も上がり、全員が釣果有りで、終了した。

 正田家は計8尾ものカンパチのおみやげができ。いつもサービス満点の山元船長に感謝して帰路に着いた。途中f0052986_13241720.jpgf0052986_13243666.jpgに名瀬市内で、息子の同級生2人におすそ分けして、古仁屋では、中学校の卒業式だったので、お祝いをしている友人宅へ持って行き喜ばれた。 全身筋肉痛と心地よい疲労で爆睡した。
[PR]

by sakura-suisan | 2007-03-14 13:33 | 釣行報告
<< 移放作業終了 第12回 奄美フィッシング倶楽... >>