なんでも情報局


身の回りの情報をお知らせします。
by sakura-suisan
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
カテゴリ
以前の記事
お気に入りブログ
メモ帳
最新のトラックバック
ライフログ
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧

大水槽計画

 昨今のデフレ及び景気の低迷で、車海老の市場価格も低空飛行を続けております。

そこで、今までのように、半年近く出荷を休んでいたのでは、生き残れないと、少しでも出荷期間を早める為に、会社の裏地に水槽を作り、稚エビを早く導入する計画をしました。

 12月始め、まずは地主さんと交渉、北九州在住の方だが、たまたま蘇刈集落に帰省されており、お願いが出来た。思いのほかスムーズに交渉成立。 次は、地目の変更届け、この場所は、農地になっているので構築物は建てられない。農地を雑種地もしくは山林に変更しなければならない。 この地区担当の数人の農地委員が、土地が農地として使用できるか否か自分たちの目で見て判断し、委員会で決定すると言うもので、 この手続きは、町の代書やさんにお願いして、約二ヶ月近くかかり、変更が出来た。 3月になってやっと県と町に構築物建設許可願いを提出した。 この付近一帯は、国定公園に指定されており、何を作るにも鹿児島県の許可が必要なのだ。 計画書や設計図、字図等色々準備しなくてはいけないので大変だ。 この許可に半月、 やっと裏の林(30数年前は田んぼと畑だったらしい)の伐採に入った。
f0052986_17562357.jpg

地主さんと助っ人のMおじさんと土地の境界の確認に入った。 草ぼうぼうで、ハブの危険もあり大変。

田んぼだった土地の半分は、湿地帯のような感じで、葦の様な2~3メートルの草が生い茂っている場所、背の低い水草のような草が生えている場所、ハマボウと言うのか、これも2~3メートルの木が生い茂っている場所が有る。 Mおじさんが草刈機とチェーンソーで粗伐採をしてくれた。 
f0052986_1034342.jpg


畑だった半分には、幹の直径が50~70センチ近くあり、高さ10メートルにも育った琉球松が7本、他に雑木がかなりの数有る。
f0052986_1039555.jpg

初めてチェーンソーでの伐採を見たが、歯の入れ方や倒す角度など、素人では無理だ。 ちなみにこのMおじさん今年で80歳だそうだ。めちゃくちゃ元気。すばらしいです。
[PR]

by sakura-suisan | 2010-06-22 18:05 | 作業報告
<< 大水槽計画2 もしかして・・・お初 >>