なんでも情報局


身の回りの情報をお知らせします。
by sakura-suisan
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
カテゴリ
以前の記事
お気に入りブログ
メモ帳
最新のトラックバック
ライフログ
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧

トカラへGO!!

 行ってまいりました。 釣り人憧れの海 トカラ列島 小宝島沖!!
 
 お誘いいただいたのは、大阪、八尾市で事業をされており、奄美の海に魅了され、奄美に移住、いわゆるIターンで、古仁屋にも住まいを持たれている、権田さん。 二年ほど前に、古い友達の古仁屋のレジャー船かんじ丸(本当の字はとても難しい)(迫田栄次船長)で、大島海峡内で最強魚にして高級魚のシロクラベラ(マクブ)釣でご一緒してからのお付き合いである。 権田さんは、海外にも遠征をされるほどのベテラン大物釣り師だ。 今回は、奄美での自己記録更新のカンパチ30キロオーバーが目標だそうです。

 この3月16日は、本当は出荷のある日だったが、相場もイマイチ良くないので無理やりお休みにした。市場へは、トカラの海からお休みの電話をした。トカラでも携帯は通じるのだ。日本はすごい。

 午前3時過ぎ、名瀬市の大熊漁港より、以前ジギングでお世話に成ったオーシャンパイオニア号(泊 延行船長)にて出船、一路北を目指した。トカラまでは約4時間の長旅だ。 今回、権田さんとサポーター参加の栄次君は泳がせで、私と春休み帰省中の息子はジギングでトライすることと成った。 また、狙いの水深が深くてジギングに疲れた時用に私たちの泳がせタックルも一式準備してくださった。(ありがたや~)
(宝島)
f0052986_181303.jpg

 





 空が白々としてきてまず見えたのは、宝島、そのすぐ沖合いが、餌のムロアジ釣りのポイントらしい。泊 船長が魚探とにらめっこしている。 この餌のムロアジ釣りで今日一日の成否が決まると言ってもいいくらいだ。
ムロアジは、なにかに追われているらしい、動きが早くすぐに移動してしまうようだ。 
船長の指示で仕掛けのサビキを投入。 しかし逃げられた。 再び船を建て直し挑戦。水深80メートル付近でガツガツとアタリがきた。丸々と太ったムロアジ4匹ゲット! 船尾の権田さんにもヒットしている。 数匹確保したところで船長が、「ここでジギングしたらおもしろいかも」と言ったので、ムロ釣りは栄次君と息子に交代して私はジギングに挑戦!
(ムロ釣りは連携プレイで手返しよく)
f0052986_1865928.jpg
(釣る人と魚を外す人)
[PR]

by sakura-suisan | 2009-05-01 18:10 | 釣行報告
<< トカラへGO!! Ⅱ 愛猫チーちゃんの死 >>