なんでも情報局


身の回りの情報をお知らせします。
by sakura-suisan
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28
カテゴリ
以前の記事
お気に入りブログ
メモ帳
最新のトラックバック
ライフログ
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧

<   2013年 02月 ( 1 )   > この月の画像一覧


お世話になりました

 この24日に、母の満中陰で再び故郷下関へ行ってきました。我が家は、おりしも本日のニュースになっております真言宗でして、四十九日法要の際、お寺さんと再来年は高野山開創1200年でさぞや賑やかになるのでしょうねとお話したばかりでした。 そんな訳で、皆様には、いろいろ連絡不行き届きの点がありましたことをお詫びします。 
当日、良いお天気の中、納骨も済ませ、これでひと段落です。

 14年前、父の葬儀の際、何も分からず、喪主としてただ葬儀社の言う通りにしていたら忙しいこと忙しいこと。今回も喪主を務めるにあたり、ごく身近の者と母のごく親しい友人だけの家族葬に近い形で葬儀を行いました。後で皆にとても良かったよと言ってもらい、感謝の気持ちでいっぱいです。未だにお知らせしていない方もおりますのでご報告とお詫びを申し上げます。

 母も最期の数日は少し大変でしたが、家族全員で最後のお見送りが出来たのでよかったです。
一つ、父の時は無かったことで、今回通夜の前に、葬儀社から、お湯灌の儀式がありますがと説明されて、遺体をお風呂に入れてくれるとのこと。 最期病院で寝たきりとなりお風呂にも入れなかったのでと姉と相談してお願いしたら、若い(20台か)女性二人がやってきて、丁寧な挨拶と説明の後、母の全身を洗ってくれ、シャンプーもリンスもお化粧もしてくれました。その二人の所作を見ていてただビックリ。凄い仕事だなーと家族全員感心するばかり。後で調べると、いろいろ賛否あるようですが、私はお願いしてよかったと思いました。顔も柔和になるようです。

 また、普段の生活に戻ります、エビ業界は厳しさを増すばかり頑張らねば、見守ってくださいお母さん。合掌
f0052986_1438955.jpg

高野山真言宗 藪ノ内弁財天 宝珠山 功徳院
[PR]

by sakura-suisan | 2013-02-27 19:32 | なんでも情報