なんでも情報局


身の回りの情報をお知らせします。
by sakura-suisan
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
カテゴリ
以前の記事
お気に入りブログ
メモ帳
最新のトラックバック
ライフログ
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧

<   2010年 03月 ( 1 )   > この月の画像一覧


その2の2

 肌寒いし、雨が降っていたので、カッパのフードを被っていたのですが、魚との激闘と興奮で、体中がヒートアップ042.gif、とにかく熱く、頭から湯気がでそうな感じだった。 何度も繰り返す引き込みで、両手がふさがった状態なのでどうしようもなかったが、しばらくして、片手を離すことが可能になり、すかさずフードと首に巻いたタオルを外した。 小雨交じりの涼しい風が首筋に吹いて、興奮した頭をクールダウンしてくれた。
f0052986_1754217.jpgf0052986_17542879.jpg
   


 


 どれくらい経っただろうか、私にはすごく長い時間に感じたが、やっとラインの赤い目印が見えてきた。PEラインには10メートル毎に色分けして、今何メートルのところか分かるようになっているものと、オール一色で10メートル毎と50メートル毎に目印の色が付いているものと有る。 今回のタックルは後者だったので、赤の目印が見えたとき、まだ50メートルも有るのか、やれやれと言った感じであったが、皆に知らせて、「少々お待ちください」と言ったら「どうぞごゆっくり」と帰ってきた。 皆の期待と励ましに一段と気を引き締めて、最後の巻きに力をこめた。 「よし、リーダーあと10メートル」皆が魚は何か確認する為に、水中を覗き込んだ。  「何か白っぽいぞ」 「でかいっ!」 
ガバッと水面に姿を現したのは、 「カマヂじゃー!!」   ロウニンアジであった。
 すぐに仲間の一人が、でかいタモですくってくれ、船長と2人がかりで船に引き上げてくれた。
「やったー!!」私は思わず叫んだ。ちなみにファイトタイムは15分と言うことでした。長く感じたなー。
f0052986_1921128.jpg

 この写真は、山元船長が自身の釣果ブログ用に撮影したものだが、何枚か記念撮影した中で、一番の迫力で映っていたので、分けていただいた。 さすが撮影もプロだ。

 皆が握手で祝福してくれ、また さらなる大物を狙ってジギングを続けた。
(私はかなりの時間休憩しましたけどね)
[PR]

by sakura-suisan | 2010-03-01 19:15 | 釣行報告