なんでも情報局


身の回りの情報をお知らせします。
by sakura-suisan
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
カテゴリ
以前の記事
お気に入りブログ
メモ帳
最新のトラックバック
ライフログ
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧

カテゴリ:未分類( 22 )


2年ぶり釣行4

 フエダイの興奮のまま釣行を続けたが、アカマツカサとギンユゴイ
しか釣れなくなって休憩を取りながら夜が明けるのを待った。

5時過ぎようやく空が白んできたので、残ったオキアミを餌に上物竿で
餌釣りをしてみると、スッとウキが吸い込まれて上がってきたのは、
赤ウルメ(タカサゴ)。沖縄ではグルクンと呼ばれる
魚。食べても美味しいが、釣りエサとしても一級品だ。

大切にタオルで包んで、すぐに中物の針にかけて投入!
仕掛けが着底するかしないかのところで、強烈なアタリ!
慌てて合わせを入れた。 すごい引きだ! 必死で抵抗
、リールを思いっきり巻いた。

少し巻いたところで、魚が根に入ってしまった008.gif
ここは落ち着いて対処。糸のテンションを少しゆるめて、
魚が動けるようにわざと隙を与えた。魚もとっさに隠れているので、
もっと良い所へ逃げようとする習性を利用したやり取りだ。 
今回は成功。再び動き出した。
渾身の力で竿を立ててリールを巻いた。 だんだん浮いてきたぞ
、もうこちらに主導権が移った。
反対側で釣りをしている息子にタモを持ってくるよう大声で叫ぶ。

磯際にポカンと魚が浮いてきた。でかい!
やったでかいハージンか?いや色が少し黒い。
息子が「なに?」と聞くのでじっくり見ると、「やった。ハネグロじゃ。」
(コクハンアラ)
船での沖釣りでは釣れるが、磯からは珍しい。
f0052986_1673020.jpg

60センチのタモをはみ出している。6キロの大物だった。
今回は、これで終了。9時過ぎにはあらた丸が迎えに来た。
天候は依然悪いままだ。帰りの船中は、2人とも爆睡003.gif

港に着いて船長に釣果を見せると、あまりの大漁にビックリしていた。
結果、けっこう釣れていた。 今回の釣果はこれ!
f0052986_16141577.jpg

おしまい。
[PR]

by sakura-suisan | 2016-02-27 15:44

大寒波

平成28年1月24~25日
大寒波襲来で、奄美大島でもこの冬一番の冷え込み。

24日の午後、それまで何度もアラレが降っていましたが、
いつしかチラチラと舞うものが・・・

奄美で初めて雪を見ました。 それもそのはず、なんと115年ぶりなんだそうです。

年に1度くらいアラレが降ることはありましたが、まさか雪になるとは。
夜、名瀬市内に買い物に行ったのですが、山道の車外気温は4度でした。
これも多分初めての経験。

今日も冷えています。
[PR]

by sakura-suisan | 2016-01-25 08:18

今年もよろしくお願いいたします

 寒中お見舞い申し上げます。040.gif

今年もよろしくお願い申し上げます。

出来るだけ、ブログの更新にも努力いたします。

正月2日に初釣りに出かけ、好釣果に恵まれました。

キハダマグロ(シビ)、カンパチ、スマ(ウブス)、アザハタ、金目鯛

当分魚には不自由しません003.gif

お魚の写真は、当ブログの左側、

お気に入りブログの中の款璽丸1月2日の釣果中で掲載されております043.gif

 食品偽装の問題で、みなさんからエビの値段が上がったでしょうと

言われますが、クルマエビに関しては、特に変わっておりません。

アベノミクスの効果もさほど感じませんし。今後の景気動向は・・・039.gif

とにかく皆様が今年1年良い年になりますようお祈りいたします。
[PR]

by sakura-suisan | 2014-01-06 08:14

台風接近中

非常に強い台風24号が接近中!!

よりによって、今季最大級に強い台風です。

13時現在沖縄の東に位置しており、北西に発達しながら移動中。

930hpまで発達しそう。瞬間最大風速は70メートル

奄美最接近は、今夜、満潮時と重なっているので最悪です。

恐ろしい。いったいどうなってしまうのか・・・
[PR]

by sakura-suisan | 2013-10-07 13:40

横浜DeNAベイスターズ

先週、少し時間が出来たので、のぞいてきました。

守備を中心に、厳しい練習をしていました。
監督の個人ノック。約45分間。

f0052986_18282319.jpg

f0052986_18304835.jpg

平日だったのですが、割と客は多かったです。
気さくな監督さん。
f0052986_1837441.jpg

ゴールデングラブを受賞した、荒波 翔 選手。
f0052986_184281.jpg

一人の脱落もなく、奄美キャンプ終了。来年期待しています。
[PR]

by sakura-suisan | 2012-11-22 18:45

東北関東大震災お見舞い

 大変な災害に、ただただ呆然とTVの画面を見つめておりました。

 お亡くなりに成られた多くの方のご冥福をお祈りするとともに、
避難生活を余儀なくされております方々へ心よりお見舞いを申し上げます。
また、昼夜を問わず救援活動をされておられる全ての方々に心より感謝の意を表します。

 仕事柄、映像をみながら、壊滅的な被害を受けたであろう三陸地方で盛んなカキやホヤ、ワカメやギンザケの養殖業の方々のことを思いました。 昨年の豪雨災害の折、養殖池に流れ込む濁流を見て、もう終わりかと一瞬思ったのを思い出したからです。 想像を絶する今回の大災害、とても人力で補えるものではないことは分かっておりますが・・・ 言葉もありません。
 そして原発事故の今後の影響、計り知れないものがあります。
 時間はかかるでしょうが何とか復興していただきたいものです。


 頑張ろう東北、関東。 そして 頑張ろう日本! です。
[PR]

by sakura-suisan | 2011-03-23 17:54

年内販売終了!

 おかげさまで、たくさんのご注文をいただきました。

 年内の販売は終了いたしました。 ありがとうございました。

 来年1月からは、ご贈答や御礼の品としていかがでしょうか。

 よろしくお願いいたします。
[PR]

by sakura-suisan | 2010-12-27 13:18

大水槽計画2

 大きな松を倒したら、枝は人で、幹は重機(ユンボ)で一箇所に集めました。
f0052986_821519.jpg

f0052986_8234729.jpg

 チップ材か何かに使えないかいろいろ聞いてみて、2組ほど見にも来て、今度取りに来ますよ。と言っていましたが、結局取りに来ず、引き取り手が無いまま今も積み上げております。もったいないです。
 続いて、ユンボで下草の除去と整地をしました。
f0052986_830232.jpg

f0052986_16305676.jpg

丁度、梅雨の真っ盛りで、雨ばかり降っていたので、ゆるい地盤が余計緩んでぬかるみ状態。 ユンボも埋まりそうな感じで、天候を見ながらの作業でした。
f0052986_16371553.jpg

この竹林が厄介でした。昔、田んぼの畦の境界に竹組みをしていたらしく、それが自然と生い茂ったそうです。お互いが複雑に絡み合って、ユンボもフルパワーで対抗しました。
[PR]

by sakura-suisan | 2010-09-24 08:30

懐かしき中学野球

 ゴールデンウィークいかがお過ごしでしょうか。
以前の私ですと、当然のように釣だったわけですが、今年はうれしい出来事で町営グラウンドへ来ています。
それは、子供の母校古仁屋中学校野球部が7年ぶりにとても強いチームになっているからです。
7年前、まさに我が子達の時代、春季大会で創部以来初優勝をとげて以来の優勝をして県大会へ出場して、我が子たちがなしえなかった県大会1回戦突破をみごと果たしたチームなのです。 ゆえにどうしても選手達を一目見たくて今日、第9回中学野球古仁屋大会会場へ応援に来たというわけです。

 この大会は、私たちが中学校父母会の時に、1つ上の父母会の方々と古仁屋でも是非中学野球の大会をと立ち上げた大会で、今年も奄美群島から精鋭13チームが参加して盛大に執り行われました。
しかも古仁屋野球部が見事決勝戦へ進出。たくさんの父母が駆けつけ応援にも熱が入ります。

 やはり野球はピッチャー決勝戦もピッチャーの力投が光りました。

古仁屋のエース米田君の力投
f0052986_16365561.jpg

  

2度の満塁のピンチを無失点で切り抜け最終7回に2点取って逃げ切りました。
古仁屋中学優勝おめでとうございます。

このチームの良さはなんといっても守備の良さでしょう。私が見た中でエラーは一つも有りませんでした。
特に内野は完璧、安心して見られました。
2対0で優勝を決め挨拶。黒のユニフォームは準優勝の名瀬市の金久(カネク)中学
f0052986_16301058.jpg

f0052986_16385691.jpg

























3位の笠利の赤木名中と名瀬の朝日中を加えて閉会式。
f0052986_16454019.jpg















優勝の古仁屋中学には優勝旗と盾,賞状が父母会より送られました。
f0052986_16481659.jpg














残る2大会も是非頑張ってください。この嬉しい知らせを息子にはメールで知らせました。
[PR]

by sakura-suisan | 2010-05-02 17:05

魚釣り2題 その1

 釣好きの私も、行かないと数ヶ月も行かないものなのですが、先週、今週と連続で釣行の機会が出来ました。

 まずは、丁度自分たちの釣行が荒天で中止になり残念に思っていたところ、昨年トカラへGO!で、大変お世話に成った権田氏より、再び釣行のお誘いが有り、またまた款璽丸の船長、栄次君と3名で釣行の運びと成りました。

 午前4時古仁屋を出発、奄美大島を縦走し、笠利町宇宿漁港へ。今回もお世話に成るのは、泊 船長のOP号(オーシャンパイオニア号)6時半出航で、絶好の釣日和の中、一路喜界島沖へ。

 まずは、餌のムロアジ釣。がしかし、潮の具合が悪いのか、これがまったく食わない。7時半から11時半まで数箇所のポイントでチャレンジするものの食いつかない。11時半過ぎようやく9匹のムロアジを確保。 勇んで大物ポイントへ、ところがしばらく走ると回り中がイルカだらけに。 さすがにこれでは釣にはならないと船長の判断で別のポイントへ。 13時頃やっとポイントへ到着。 前回同様、権田氏と栄次君は泳がせで、私はジギングでチャレンジ。 
 f0052986_15234177.jpg貴重な9匹のムロアジ










 


 早速、権田さんにアタリ!船長のキターの声に後ろを振り返る。私も一投目を投入したばかりでジグが海底に着いたところだったので、リールを少し巻きつつ釣り座の舳先からパチリ。
f0052986_15294194.jpg














f0052986_15301782.jpg














カンパチ5.5キロ、権田さんが狙っている獲物とは違うなと勝手に判断し、魚とのツーショット写真を撮らなかったのですが、なんとこれが泳がせの本日唯一の獲物と成ろうとは、この時知る由も無わけで・・・
 その後権田氏には、とんでもないアタリが2度、写真を撮りに行く暇も無いうちにラインブレイク! 艫から権田氏の「ちくしょー」と言う雄叫びが聞こえていました。 一方栄次君は
f0052986_19125938.jpg
まったくアタリも無くふて寝中。











彼に言わせると、自分は、サポートだからわざと釣らない様にしているんだそうだ。単なる負け惜しみですね!
私は、栄次君のぼやきを横で聞きながらちゃっかり3匹ゲット!
f0052986_1724770.jpg














これを見た栄次君が自分もジギングをやると言いだし、私の竿でしゃくりまくっていましたが、時すでに遅し。時合いはとうに過ぎていたのでした。
その後、餌のムロアジが無くなり再び餌釣り、もう日はかなり傾いてきました。かなり深いところでムロアジの反応有りとのことで、慌ててサビキを投入、水深120メートルで5匹ゲット。 すぐに夕まずめの一発を狙ったが大物の反応は有りませんでした。 煌々と明かりの点いた奄美空港から、19時の東京直行便が飛び立つのを見上げながら、真っ暗になった宇宿港に帰港となりました。 大変お疲れ様でした。 権田さん写真が無くて申し訳ございません。また、機会が有りましたら、でっかいの持った写真を撮りますね。            ありがとうございました。
                                                   
                                                        
[PR]

by sakura-suisan | 2010-02-07 15:40