なんでも情報局


身の回りの情報をお知らせします。
by sakura-suisan
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
カテゴリ
以前の記事
お気に入りブログ
メモ帳
最新のトラックバック
ライフログ
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧

2年ぶり釣行3

 あたりも暗くなって、いよいよ夜釣り本番、時刻は8時過ぎたあたり。
餌の冷凍ムロアジ(いつだったか忘れたが、磯釣りで釣ったものを冷凍しておいた)を投入するたびにコツコツと小さなアタリがある。どうやら、餌取りが集まってきたみたいだ。
そんな中、餌を取り換えて投入すると、着底前にアタリが・・・?
合わせを入れてみると、強い引きではないが、針掛かりした。
変な引きである、横に走っている。強引に巻き上げ、浅瀬に引き吊り上げた。
すると、えらい暴れようだ、なんだか細長い、最初ウツボかなと思ったが、中層で食ったので
違うし、光を当てると銀色に光っている。なんと
f0052986_9461982.jpg

バラクーダ(オニカマス)だった。
すごい歯をしている。あまり大きなプライヤーは持ってきていないので、針を外すのに
とても恐ろしかった。やはり夜釣りには、大きめのプライヤーは必携!
後で、捌いてみたら、ぎっしり卵が入っていた。

 その後だんだんと潮の流れがゆるんできた、すると、奴らのお出まし。ウツボだ008.gif
2度、ウツボにやられた。ゆっくり竿先が曲がったと思ったら、また元に戻る。それの繰り返し。ウツボ独特のアタリ。 息子もウツボにやられたので、底物一時休止して、息子はタマン竿でたらし釣り。
私は、中通しの上物竿(トラブルが少ない)に、ウキも電気ウキに変えて、餌もオキアミからキビナゴに変更。

 息子のたらし釣りは、船用の胴付き仕掛けを応用。アカユ(アカマツカサ)が食ってきて面白そうだ。一度に2~3匹食って、忙しそう。
私は、キンメ(ホウセキキントキ)狙いだが、食ってくるのはミキョ(ギンユゴイ)ばかり、いつも釣れると、リリースしているので、食べたことはない。 25㎝くらいで体は平たく、鱗は銀色に光っている。骨が堅そうな魚だ。
旨そうには見えない。 せっかく釣れたので、生き餌にどうか試してみようと、獲れ獲れをすぐに底物に掛けて
投入してみた。するとすぐに魚信001.gifやったと思ったら、えらい引き、なんだーこれは、竿が折れそう。  やっぱりあいつだ。 巨大ウツボ!!「わー竿が折れる」と叫びながら、ぎりぎりの反撃。何度かの攻防の末、突然餌を離してくれた042.gif急いで回収。
竿が折れずに良かった。時刻は11時半、なんだかとても疲れたので私は休憩。
息子はたらし釣りで頑張っている。 持ち込んだボンボンベットでウトウトしていると、その横に置いていた、クーラーボックスに頻繁に息子がやって来て、蓋を開け閉めする。その度に目が覚めるが、ほかに移動する気力も無く夢うつつ・・・014.gif    真夜中2時半、息子が「うおー!」と叫んでいる。目を覚まして、近寄ってみると、なにやら格闘中。 良い引きをしている。

 そして、上がってきたのは、フエダイ(シブダイ)写真撮り忘れ007.gif
2キロ~3キロクラスの良型だ。 この魚は美味である001.gif
また時合いが来たか! 目を覚ましてまた釣りを始めた。       つづく
[PR]

by sakura-suisan | 2015-09-20 09:51 | なんでも情報
<< 大寒波 2年ぶり釣行2 >>