なんでも情報局


身の回りの情報をお知らせします。
by sakura-suisan
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
カテゴリ
以前の記事
お気に入りブログ
メモ帳
最新のトラックバック
ライフログ
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧

2年ぶり釣行2

 まずは、中物から、息子が撒き餌用に持ってきたサバのぶつ切りを
撒いているのを確認すると、東から西へゆっくりと潮が流れている。正面やや西向きの
低い位置にピンを打ち込んだ。この竿(OLYMPIC 弧礁)を出すのは久しぶりだ、2年前は、上物メインだったので、使用しなかった。昨年、釣具屋さんでメンテナンスしてもらっていたので、安心して使用できる。
仕掛けの結び方も忘れかけていたが、何とか一投目、餌の冷凍ムロアジを一匹つけて投入。久しぶりすぎて
あまり遠投は出来ず、近めに着水。そのまま着底させた。竿受けにセット完了。後は、魚信を待つのみ。
テンションが上がりっぱなしで、心臓の鼓動が激しい。続いて上物の準備と思ったら、竿に付けている鈴がチリチリと鳴った。前当たりだ。 竿の横まで不自由な靴で降りて行った。待つこと1分。竿が海面へ引き込まれていった。すかさず合わせを入れる。手ごたえあり!だが割とすんなり上がってきたのは、
f0052986_9335973.jpg

スワシン(バラハタ)の1.5キロ。凄い色をしている。シガテラ毒の例もあるらしいが、気にせずキープ。
さい先良いぞ!続けて投入しようと思ったが、満ち潮に入ってきたため波が足場近くまで上がってくるようになった。
f0052986_9403244.jpg


高台へ移動し、2投目。ようやく上物の竿をセッティングしてオキアミの撒き餌をして投入したが、何もいない。
針に付けたエサがそのまま残ってくる。そんな中、カタス(オジサン)と言うヒメジノ仲間の魚が釣れた。
これは、生き餌に最高なのだ。早速中物の針に生餌を付けて投入。
着底とほぼ同時に強い当たり。必死で合わせを入れた。かなりの引きだ。全身に力を込めて反撃。少しづつ引き寄せてきた、あともう踏ん張り、グーッと竿をあおったら、フッと軽くなってしまった。合わせがうまくいってなかったのか、針がちゃんと刺さっていなかったようだ。残念。大物だったのに。
しばらくすると、息子の中物に魚信。一気に竿先が舞い込んだ。
f0052986_14471047.jpg

f0052986_10191327.jpg


良いぞ、高級魚ハージン(スジアラ)3.2キロ
f0052986_1021889.jpg

奄美や沖縄では、内地の真鯛に相当する。めでたい席でも大変喜ばれる魚だ。
今日は良さそうだ。ヤンマを選んで正解!
あたりも暗くなってきて、夜釣り本番へ、
またまたアタリ、合わせを入れて巻き上げ、小物だ。
f0052986_10455845.jpg

ネバリ(ヤイトハタ) これもおいしい魚。
                                            つづく
[PR]

by sakura-suisan | 2015-08-24 09:55 | 釣行報告
<< 2年ぶり釣行3 約2年ぶり磯釣り >>